FC2ブログ

失敗しない住まいづくりの秘訣!健康で楽しい生活が送れる家を手に入れるための判断基準をお伝えします。工務店、ハウスメーカーなどの建築業者選び、土地選びで最低限知っておきたい知識。毎日の暮らしをもっと楽しくするためのノウハウを子育て世代のあなたに・・・

  工務店三代目 社主くじはしの一期一会のナビゲーター   トップページ > 2010年02月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は上棟日

2010 - 02/14 [Sun] - 14:55

ハレの舞台です。

新しい家への祝福とともに、

職人の方たちへの労をねぎらう場でもあります。

建前、棟上げともいいますね。

2010_0214_105818AA_1.jpg



大工さんが大勢います。

たくさんの材料と、レッカーなどの重機も。

めでたい日ですが現場はとても危険です。

安全管理ができているか、車両の駐車は問題ないか確認してください。

確認の仕方は簡単です。

あなたが見て、どう感じるかで十分です。


2010_0214_102828AC_1_1.jpg




棟梁はひとり不機嫌かもしれません。

無事に終わるまで、ピリピリしているからです。

決して怒っているのではないのでご安心を。


棟梁以外は主に手伝いの大工さんです。

棟梁が声をかけて、頼んでいるんです。

(工務店からの派遣もありますが)

普段はよその工務店で働いている人たちです。


だから、彼らの普段のことがよくわかります。

ヘルメットをかぶっているか?

くわえタバコをしていないか?

挨拶はきちんとできるか?

道具は整備されているか?

それだけで、その職人のレベルがわかります。


2010_0214_105904AA_1.jpg



手伝いの大工さんは、自分の請けた仕事ではないので油断しています。

だから普段の行動がそのまま出るんでしょうね。

目に余る態度だと、

そんな職人を集めた棟梁(工務店)に問題があるかもしれません。


無事に終わっても確認することがあります。

この日の工事終了の状態です。

屋根がまだ葺けていないでしょう。

そうです、このままだと雨が降れば水浸しになります。

そうならないようにどういう対策をしているか、

棟梁か監督に確認してください。

ごまかしたり、乾けば問題ないなんて答えなら、

今後の対応を考えないといけないですね。



注意点


養生が不十分であったため、化粧柱にカビが発生した。

なんていうこともあります。

これで構造体は完成。

この時点で構造検査を行います。

最近の構造部の検査はかなり厳格ですが、

公的検査と民間の第三者機関の検査の併用も珍しくはありません。

とはいえ、第三者の検査機関に依頼すればそれで安心ではありません。

民間審査機関もケースによっては、

正当な審査や検査をしていない場合があります。



ワンポイントアドバイス


技術力とは人間力。

業者の技術レベルは、係わっている人間によって決まります。

検査レベルも、関わっている人間によって決まります。


では、また。



兵庫県 工務店|家を建てるなら @住まいの夢先案内所.com

スポンサーサイト

工務店の仲間たち

2010 - 02/13 [Sat] - 16:13

ガラガラの東京モノレール。

羽田から東京八重洲に向かっている。

115422AA_1.jpg


今日の目的地はココ。


工務店の勉強会。


160149AA_1.jpg

年4回、北は北海道、南は九州まで、

全国各地から集まってくる。

毎回20人程。


160206AA_1.jpg

セミナーとは違いテーマは決まっていない。

みんな思い思いに発言する。


ただし、この場でネガティブな発言は許されない。

袋叩きにあう(笑)


地域の組合等がない工務店にとって、

こういった情報交換出来る場はとてもありがたい。

叱咤激励しあう。






で、本番はここから・・・


185046AA_1.jpg

会場近くの居酒屋で2次会。

大盛り上がり。

みんなデキ上がっている。



酒がまわり、ここで本音が聞けることもある。

だから、私的にはここに注力している。

ただ飲みたいだけなのかもしれないが・・・




このメンバーの中に、

特に親しみを感じている人がいる。




それが、このオヤジ・・・失礼。

184625AA_1.jpg

茨城県水戸市家づくりナイスホームズの菅原さん。

見た目は厳ついが気は優しい。

兄貴と慕っている。

マーケティングセンスも抜群。


そして、何よりもその人柄。

地域で信頼されているのもうなずける。

彼との会話の中から参考にしていることは山ほどある。


話しているだけで元気になる。




こういう経営者達と同じ時間を共有できることは、自分にとって本当の財産になる。

みんな向上心の塊。


また、会える日が楽しみ。





兵庫県 工務店|家を建てるなら @住まいの夢先案内所.com

ピンボケ写真の理由

2010 - 02/13 [Sat] - 15:06

新橋から歩いて5分。

汐留の再開発ビルの一番奥。

203327AA_1.jpg

今日の宿泊先、
ホテルヴィラ フォンテーヌ汐留。

203254AA_1.jpg

エントランスはこのようにかなり豪華。
カッコイイ!

202526AA_1.jpg

エレベータに乗るのにもカードキーを挿さないと入場できない。
セキュリティもいい。


内部は至ってシンプル。
可もなく不可もなくっていう印象。

202243AA_1.jpg


しかし、

203156AA_1.jpg

今日の写真は微妙にピンボケ。

とりあえず公開に耐えられるものだけをピックアップ。
さらに修正加工。



実は、かなり酔ってる。

その理由は次回判明。



兵庫県 工務店|家を建てるなら @住まいの夢先案内所.com

 | HOME | 

プロフィール

kazu5200

Author:kazu5200
@住まいの夢先案内所.com
代表のくじはしです。
このブログでは、わたしのプライベートのネタを更新中です。
ただし、
工務店のアラフォーおやじのブログなので、面白くないです。
それでもよかったら、
ご自由にどうぞ・・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。