FC2ブログ

失敗しない住まいづくりの秘訣!健康で楽しい生活が送れる家を手に入れるための判断基準をお伝えします。工務店、ハウスメーカーなどの建築業者選び、土地選びで最低限知っておきたい知識。毎日の暮らしをもっと楽しくするためのノウハウを子育て世代のあなたに・・・

  工務店三代目 社主くじはしの一期一会のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > リフォームの勘所  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リフォームの勘所

2009 - 08/23 [Sun] - 09:03

同じホテルの部屋ね。

今日はホテル紹介ではなくリフォームのお話。

この写真、ヘッドレストの黒っぽい壁。

2009_0806_160057AA_1.jpg

よくみると10cmくらいの厚みがあるでしょ。

2009_0806_163539AA_1.jpg

時計の横にコンセントの差込が2つあるの見えるかな?

こういった電気の配線類がこの10cmの隙間に通ってる。


リフォームした人なら分かるんですが、

室内リフォームの場合、
既存の壁を取り去って新しいものを・・・

って考えることが多いんです。


でもこの写真のように、

既存の壁の上に、
見せたくない配線や配管を入れ込むスペースを作ることで、

コストをかけずにデザインを高めることが出来るんです。

壁を二重にすることで、

・既存壁の撤去が不要
・立体感が出て、高級ぽくなる(笑)
・仕上げのクロスの張替えが少なくなる

ニッチ棚、収納、カウンター機能など、
アイデア次第で、いろいろ楽しめる。


このように、デスクカウンターと同じ仕上げに。

2009_0806_163603AA_1.jpg

「取り替える」という発想から、
「取り付ける」に置き換えてリフォームを考えてみたら面白いかも。


このホテルの場合は、
リニューアルのことを前提に設計されている。

ホテルは、定期的なリニューアルでお客を呼び込む必要があるので、
簡単に改装できるような工夫が随所にある。


スケルトン(構造)とインフィル(内装)をうまく分けた、いい事例。


住まいづくりの参考に。

兵庫県 工務店|家を建てるなら @住まいの夢先案内所.com

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://11sumai.blog42.fc2.com/tb.php/12-e1f18402

 | HOME | 

プロフィール

kazu5200

Author:kazu5200
@住まいの夢先案内所.com
代表のくじはしです。
このブログでは、わたしのプライベートのネタを更新中です。
ただし、
工務店のアラフォーおやじのブログなので、面白くないです。
それでもよかったら、
ご自由にどうぞ・・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。